チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

プレスリリース

チェコのフューチャーモビリティを支援する独自のプロジェクト

官民による支援

チェコのフューチャーモビリティを支援する独自のプロジェクト 出所: Shutterstock

モビリティイノベーションハブの目的は、チェコ共和国にグローバルイノベーションを呼び込み、モビリティとその実装の部分で革新的なプロジェクトが生まれる場所として、特にコロナウイルス感染拡大・縮小の影響を多大に受けたチェコ経済の競争力を支援することにあります。当プロジェクトは現在準備段階にあり、企業や学術界からのパートナーを募集しています。

  • 2017年にチェコ政府と自動車産業協会により署名され、将来のチェコ自動車産業に関する覚書に記載される優先事項を基としています。 
  • チェコ共和国ビジネス投資開発庁(チェコインベスト)は、ビジネス、投資、またスタートアップを支援する政府機関として、プロジェクトの準備・調整の役割を担っています。 
  • 資金は州と民間及び公的機関のパートナーから提供されます。
  • プロジェクトの運用期間は5年を予定しています。
  • 当プロジェクトは、自動運転、クリーンモビリティ、デジタル化、生産・物流における革新といった分野における課題に対応するべく実施されます。 

チェコインベストは今年、自動車産業協会やその他パートナーと協力し、未来のモビリティを支援する「モビリティイノベーションハブ(MIH)プログラム」を立ち上げます。当プラットフォームの目的は、モビリティの分野で革新的なプロジェクトを開発し、危機の際にも効果的な実装を生み出す場所とすると同時に、この分野でチェコをイノベーションの中心核とすることです。モビリティイノベーションハブの運用を成功させる基本的な前提条件として、主に国内および海外の大学、研究所、スタートアップを含む重要なテクノロジー企業と、公的機関及び地方政府との緊密な協力が必要です。当プロジェクトは、「チェコ自動車産業に関する覚書」に記載の優先事項が基準となっています。 

「現在の危機により、官民機関と研究機関との協力の重要性が再認識されました。これにより、新しいソリューションの開発と適用がより迅速かつ効率的となります。例えば、ハックザクライシス ハッカソン プロジェクトがあります。チェコ産業貿易省及びその他多くのパートナーとの協力の下に組織を構成しています。大学、州、地域、企業、協会、個人などが当イベントに参加し、相互の繋がりにより登録者の多くが素晴らしいアイディアやプロジェクトを実行することが可能です。新しい革新的な技術開発への支援は、新型コロナウイルスの感染拡大期に非常に重要であることが証明されています。チェコ経済の競争力を維持するためにも重要な要素となっています。これに貢献できるステップが、モビリティイノベーションハブの立ち上げです。」と、チェコインベスト長官Patrik Reichl氏は述べています。 

「モビリティイ ノベーションハブ プログラムの目的は、新しいソリューションとサービスの創設を支援しスタートアップの発展を加速させるべく、チェコの自動車産業の強力な経済基盤とイノベーションの可能性を促進させる環境を作り出すことです。」と、自動車産業協会COO Zdeněk Petzl氏がプジェクトを発表しました。また、「モビリティイノベーションハブの主な強みは、モビリティ及び関連産業分野の優れたアイディアを促進する役割を果たすだけでなく、本来は新しいアイディアやソリューションをチェコの自動車産業界における重要な企業のノウハウや能力とを結びつけ、確実なイノベーションの開発及び実装を目的とする独自のプラットフォームとして存在することにあります。さらに、欧州の主要経済国は新型コロナウイルスの危機から脱し、クリーンなモビリティとイノベーションへの投資の道を歩んでいます。」と続けました。 

MIHの殆どは自動車産業の発展を中心としたプロジェクトです。自動車産業はチェコのGDPの約10分の1を占め約17万人が従事しており、チェコの産業において最も重要な要素です。しかし今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響により産業全体が非常に大きな打撃を受けています。自動車産業協会のデータによると、自動車生産量は前年比から約3分の1減少しています。イノベーション、新たなアイディア、そしてテクノロジーは産業全体の再始動を本質的な方法で支援することを可能にします。 

さらに現在の自動車産業界は、とりわけエレクトロモビリティの開発など動力伝達装置技術の転換という大きなプレッシャーだけでなく、モビリティサービスを使用する顧客の対応や行動の変化も含め、自動運転などの画期的な技術革新の出現によって引き起こされる変革期を経験しています。特に、最近ではカーシェアリングなどのシェアードサービスが普及しています。また、2020年~2030年の間に自動車メーカーが新しく発売する車両の、二酸化炭素排出量の大幅な削減を求めるEU規制が重要な役割を果たしています。チェコの自動車産業界は、他の産業、人工知能、デジタル化、新しい経済モデルなどの知見を必要とする、いわゆる“モビリティ・クロスセクター問題”から急激に独立を始め、新たな経済モデルを徐々に具体化してきました。 

多くの課題に直面するモビリティ分野は、ここ数か月の新型コロナウイルスの感染拡大による異常な状況によってさらに突き動かされ、またそれらの課題への早急な対応の必要性を顕著にしました。これは例えば、旅行の安全性、現在の活動やその発展、新しい交通手段における顧客需要の変動が挙げられます。「現在、民間機関と公的機関をまとめ、オープン且つ情報共有の原則に基づいて運営されるモビリティの為の同様のプラットフォームは存在しません。おそらく、イスラエルだけが似たようなプロジェクトを既に進めているでしょう。チェコ政府が掲げるイノベーション戦略でも述べているように、2030年までにグローバル イノベーション ハブの一つとなるために、現在の課題と世界経済の動向に迅速に対応する必要があります。MIHは、将来の競争力のある強力な技術ソリューション開発に役立つ為、新型コロナウイルス感染拡大による危機に重要な役割を果たすでしょう。」と、プロジェクトの独自戦略についてチェコインベスト長官 Patrik Reichl氏はコメントしました。 

起業と大学を巻き込んだ、スタートアップの支援  

MIHプログラムは、チェコ国内のあらゆる規模の企業が持つ革新的なアイデアを支援するだけでなく、モビリティ分野に関連するグローバルなアイデアと革新の引き付けの手助けともなる、相乗効果の3つの柱で構成されています。自動車分野においては、例えばチェコの強力な自動車産業と、その製造企業とサプライヤーの両者を含む主要プレーヤーにより迅速な試験と実施の導入を可能にします。

  • ​第一の柱は、インキュベーションの過程においてイノベーションの可能性を秘めている企業が利用可能なインキュベーションとメンタリングプログラムによる、スタートアップ支援と開発に重点を置いています。 
  • 第二の柱は、民間のパートナーを対象としており、相互間における協力の機会を提供します。 
  • 第三の柱は、専門的なノウハウの共有、学術機関との連携、知識プラットフォームの確立に重点を置いています。 
  • MIHは、当プラットフォーム上の個々のプロジェクトで実行される主な運用と活動に加え、資金調達の為のテーマ別トレーニング、ワークショップ、コンサルティングも計画しています。 

モビリティ イノベーション ハブは、州からの助成金と民間及び公共機関のパートナーからの資金から成り立ちます。現在プロジェクトは準備段階であり、企業や学術界からのパートナーを探しています。MIHの協力パートナーには、初期段階から情報へのアクセスに加え、プロジェクトの方向性を決定する機会が与えられます。当プロジェクトは、ŠKODA AUTOとŠKODA AUTO DigiLab(シュコダ自動車とシュコダ自動車デジタルラボ)、並びにチェコの自動車産業協会(AutoSAP)、Moravian-Silesian Automotive Cluster(モラビア-シレジア地方自動車クラスター)からの支援を受けています。

チェコ共和国における自動車産業の将来に関する覚書 

「チェコ共和国における自動車産業の将来に関する覚書」は、2017年10月にチェコ政府とチェコの自動車産業協会によって署名されました。目的は、最大の目標である“未来のモビリティ”の開発です。デジタル化、人工知能、新しい経済モデルにおいて最新のトレンドを活用しながら、最小限の資源で輸送の効率とエンドユーザーの快適さの実現を目指します。 

 

チェコインベストについて 

チェコ共和国ビジネス投資開発庁(チェコインベスト)は、包括的なビジネスと投資を支援する重要な役割を果たしています。チェコ国内の各地域、中央政府、また国際業務における独自のネットワークにより、最新の経済情勢の中で世界とチェコ各地域間を結びつけます。現在チェコインベストの重要な目的の一つは、チェコを欧州のイノベーションリーダーと進化させることです。1992年の設立以降、チェコ産業貿易省傘下の政府機関として数々の実績を積み重ねてきました。 

 

自動車産業協会(AutoSAP)について 

自動車産業協会は、チェコの自動車産業のサプライチェーンを担う企業、研究所、専門学校やその他組織を会員とする任意団体です。30年以上にわたり会員間の交流のためのプラットフォームを構成し、共通の目的を支援する事でチェコ経済の柱でさる自動車産業の発展に貢献しています。 

  

チェコインベストへのお問合せ: 
Jana Kohoutová 
Spokesperson 
+420 720 965 969 
jana.kohoutova@czechinvest.org 

 

自動車産業協会(AutoSAP)へのお問合せ: 
Vojtěch Severýn 
Communication Manager 
+420 728 086 625 
severyn@autosap.cz