チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

GE Aviation、プラハでの新型エンジン試験に成功

チェコは、航空機エンジンの開発・生産・輸出を行う数少ない一流国へと成長

GE Aviation、プラハでの新型エンジン試験に成功

2017年末、GE Aviationはアドバンスド・ターボプロップエンジン(ATP)の初試験に成功しました。このATPエンジン試験は、チェコ政府と締結した「ターボプロップエンジンの開発、試験、生産のための新拠点設立に関する投資契約」を実現するための第一歩となりました。この新拠点における従業員数は、2016年6月1日時点で180人、2018年に260人、最終的には500人へと増加する計画で、ATPエンジンの最大生産能力は年間400台以上が見込まれています。

ATPエンジンの認証試験は、2018年初旬に開始。このエンジンはTextron Aviation社の「セスナ・デナリ」プライベート・ジェット機に搭載される予定で、全ての認証手続きは2020年までに完了する見込みです。

GE Aviationは、2008年にチェコで操業を開始。チェコインベストはこれまで、この新型ターボプロップエンジンの研究、開発、生産拠点の設立に関し、継続的なサポートを行ってきました。