チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコインベスト長官にカレル・クチェラ氏が就任

2014年10月21日(火)にムラーデック産業貿易省大臣が新任の長官にクチェラ氏を任命した。

22.10.2014

クチェラ氏は、今年の2月から長官を委託されていたオンドレイ・ヴォトルバ氏にバトンタッチされた。クチェラ氏の任命は、公募の結果に基づいています。ムラーデック大臣は、クチェラ氏の多国籍企業における職務実績と民間投資業界の経験を評価し、今後のチェコへの新規投資誘致にこれらの知見を役立たせて欲しいと述べた。並びに、チェコインベスト前長官を務めていたオンドレイ・ヴォトルバ氏の仕事に対し感謝の意を表し、引き続きチェコインベストの幹部として残ってくれることが喜ばしいと述べた。

カレル・クチェラ氏は、プラハ経済大学国際関係学部とカレル大学法学部を卒業。ドイツポスト(Deutsche Post)などの多国籍企業に就業した他、AccentureとM.C.Tritonのコンサルティング会社で活躍した。

新長官クチェラ氏は、チェコインベスト海外事務所 のネットワーク構築を完成させ、その活用の効率化を図りたいと共に、投資家と直接にコミュニケーションを推進する姿勢を強化したいと述べた。また、海外市場におけるチェコインベストの活動を拡大し、これらの活動の管理調整を新しい長官として改善していきたいと、同氏が説明した。