チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコインベストが東京の投資セミナーに参画

チェコへの投資可能性及び日系企業の良好な事業運営について説明

21.10.2015

2015年10月14日にチェコインベスト駐日代表が、中東欧諸国への投資可能性に関する投資セミナーに参画しました。2015年7月にウィーンで支店を開設した日本で三番目に大きいみずほ銀行が本セミナーを主催しました。このセミナーは、支店開設を記念して実施され、11月6日に同様のイベントがウィーンでも開催されます。チェコインベストの代表も参画する予定になっております。

中東欧における投資環境がセミナーの主要テーマで、日本からチェコ共和国へ数多く進出している自動車及び部品業界に重点が置かれました。チェコインベスト駐日代表は、チェコインベストのサービス及び既存日系投資家のチェコにおける良好な事業運営について紹介しました。現時点では、チェコ全土に95社の日系製造会社が進出し、ヨーロッパにおいて英国、フランス、ドイツに次いで四番目に多い会社数となっています。

今回のセミナーにチェコ以外にハンガリー、ポーランド、スロバキア、オーストリアの中欧5カ国の代表者が出席し、特に当地域に投資を検討中の日本企業から90名の参加者がありました。