チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコインベストが横浜のBio Japan 2015でチェコ共和国を代表して参画

ライフサイエンスをテーマにした当セミナーに150名以上の日系企業代表者が参加

22.10.2015

2015年10月14日~16日の期間、横浜において「Bio Japan 2015」というバイオパートナリングイベントが開催されました。この分野におけるアジア最大級のイベントに約700名の出展者、14,000千名以上の来場者が参加しました。チェコインベストは、欧州市場への進出を検討中の日系大手製薬会社の代表者とのパートナリングの為、参画。

また、チェコインベストの代表者は関連するセミナーにも出席し、チェコにおける世界規模のライフサイエンス分野の発展に貢献した昨今の成果、及び新薬や新しい治療法開発に関する現状の研究能力、そして投資機会の可能性について紹介しております。

「ライフサイエンス分野における伝統及び研究成果に加えて新規研究施設への公共投資と投資家向けの優遇措置のお陰で、Sanofi、Lonza、Teva、OtsukaやNovartisのような企業の投資プロジェクトをチェコへ誘致することができました。 チェコの委託研究と、製造活動のパートナーとしての魅力は、今回のイベントで実施した複数の打ち合わせにも裏付けられています。大手製薬会社からの問い合わせについてチェコで実現できることを信じております。」とチェコインベスト業界別担当部部長のハナ・フレブナーがイベント参加に関して述べました。