チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

HIDAカンファレンスにて従業員のモチベーションアップのガイダンスを実施

世界中の専門家がオストラバに集結

20.10.2016

2016年10月11日と12日の2日間に渡り、「従業員の生産性を向上させる方法」と題する国際カンファレンスがチェコ・オストラバ市で開催されました。チェコ、スロバキア、日本、英国、ハンガリー、ルーマニアの6カ国から12人の専門家が参加し、90人以上の参加者の前で、従業員の生産性向上についての協議を実施。公平性、健康、従業員の意向を重視しながら、いかに生産性を向上させるかが主な議題で、チェコインベスト長官のカレル・クチェラ氏も能力のある従業員をいかに活用するかについてスピーチを行いました。

今回開催されたカンファレンスでは、ワークショップのみならず、Brose CZ(Kopřivnice)、Continental Automotive CR(Frenštát pod Radhoštěm)、Varroc Lighting Systems(Nový Jičín)への工場訪問も実施。HIDA-ATOSが主催した当イベントは、駐チェコ共和国日本国特命全権大使である山川鉄郎氏の協賛、および、チェコインベスト, Moravian-Silesian Automotive Cluster, Moravian-Silesian Regional Development Association, 商工会議所, Brose CZ, Continental, Varroc, HM PARTNERS といった企業・団体の協力の下、開催されました。