チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

世界一のナノテクノロジーフェアーに5万人の来客

チェコインベストも参加

02.02.2016

2016年1月27日~29日までの期間、東京で第16回「ナノテック2016」ナノテクノロジーフェアーが開催。23カ国から586件の展示品の中で同分野の屈指の日系企業と並んでチェコ代表企業も出展しました。ナノファイバーと機能繊維からバイオ医療アプリケーションと単結晶までの幅広いテーマを紹介しました。

産学協同が効果的にリンクしたこの催し物においてチェコの主要な企業が新技術を紹介しました。「オプタグリオ社」は、ホログラムと保護アプリケーション形成の独自技術を発表しました。「ナノメンブレイン社」はゴアテックスの特性を超える機能繊維を展示しました。「Advanced Materials JTJ社」は、建物内の空気と外気を高効率的に洗浄する光触媒皮膜を紹介しました。パラツキー大学附属の「先端技術と材料の地域研究センター」は、独自で開発及び商業化した物質の精密で非破壊分析用のメスバウア分光器の三世代を発表しました。それ以外のチェコからの参加者は、Crytur社、Elmarco社、チェコ学会テクノロジーセンター、CLUTEX社、Svitap社、Contipro社、チェコインベストとチェコ産業貿易省。

従来通り駐日チェコ大使館の後援を受け、今回でチェコパビリオンは第6回目を迎えました。フェアー開幕の前夜にチェコ出展者が大使館に集まりました。トマーシュ・ドゥブ大使がフェアー初日の朝にチェコパビリオンの幕を開けました。このファーは2017年にもチェコ産業貿易省の正式な行事として計画されています。