チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

欧州宇宙機関、プラハにビジネスインキュベーターを新設

宇宙技術を開発するスタートアップ企業を対象に、ビジネスインキュベーターを開設。

05.02.2016
欧州宇宙機関、プラハにビジネスインキュベーターを新設

待望の欧州宇宙機関(European Space Agency / ESA)によるビジネスインキュベーションセンター・プラハ(ESA BIC Prague)の開設が実現に向けて動き出しました。

プラハ市は、チェコインベストのESA BIC Pragueプログラムに向けた223億CZKの助成を正式に発表。この助成金は地域協力に向けたもので、欧州宇宙機関からも同額の助成金が提供されます。今後5年間でスタートアップ25社へのサポートが行われる計画で、チェコインベストはチェコ産業貿易省との協力の下、この助成金の管理を行います。

ESA BIC Pragueは、チェコICT連合によって2016年1月中旬からPalác Adriaで運営されている、スタートアップ企業サポートセンターに拠点を設立する予定です。

チェコインベストにおける当プログラムの責任者Silvana Jirotková氏は、「このインキュベーションセンターは、宇宙技術と地上用途システムの応用を目指すスタートアップ企業へサポートを行う目的で設立された。チェコインベストは運営者として、選ばれた企業に向けて、技術分野およびビジネス分野におけるコンサルティングやアドバイザリーサービスを含むインキュベーションパッケージを準備している。また、パートナーや潜在投資家の発掘に向けたマーケティングサポート等も利用可能だ」と述べています。

ESA BICは、研究・開発・イノベーションのみならず、宇宙技術の地上分野への技術移転および、それから派生する成果の商業化に対するサポートを提供。既に12か所の欧州都市に拠点を持っており、今回設立されるプラハ拠点は中東欧初のインキュベーションセンターとなる見込みです。