チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコインベストは、感染リスクの最も高い病院及び医療従事者のためのCTUのマスク認証手続きを加速

安全性において最高レベルのFFP3防護マスクを1週間以内に認証。既に医療従事者が使用しています。

チェコインベストは、感染リスクの最も高い病院及び医療従事者のためのCTUのマスク認証手続きを加速 出所: CzechInvest

以前の手続きに比べ数日で認証取得が可能となりました。プラハのチェコ工科大学 情報科学・ロボティクス・サイバネティクス研究所(CIIRC CTU)、ビジネス投資開発庁(以下チェコインベスト)、及びその他パートナーの更なる協力体制が強化されました。その結果、安全性において最高レベルのFFP3を持つ認定CIIRC PR95-3D保護マスクが誕生。Na Homolce 病院の医療スタッフにより週末に試験されました。2020年3月23日(月)、保健大臣アダム・ボテック氏(Adam Vojtěch)が更なる協力に関する覚書に署名し、特別な3Dプリンターによるマスク製造法を確認。CIIRCの主要チェコ研究者は約一週間前からマスク製造作業を開始しています。3D プリンター製造の最大の利点は世界中どこでも製造ができることが挙げられます。CIIRC CTUのサイエンスディレクターであるウラジミール・マジーク氏(Mr. Vladimir Mařík)は次のように述べています。「私たちの使命は、この緊急事態の解決に貢献することです。一流の研究者と技術者のチームによる並外れた仕事と問題解決への独創的なアプローチのお蔭で、課題を解決することができました。」
チェコインベストは、この高度なマスクの認証手続きの大幅な短縮に貢献しました。また同庁は、1935年当時、チェコ国内で唯一対毒ガス兵器用マスクフィルターを製造し、現在は外部フィルターを製造するLutín に拠点を置くシグマグループ社(Sigma Group)と連携。先週末にCIIRC CTUチームの科学者に初出荷となるフィルターを提供した同庁の長官パトリック・レイフル氏(Mr. Patrik Reichl)は、「Lutínのシグマ研究開発所(SIGMA Research and Development Institute)は、万人の肌に優しい糸を使用したフィルターを製造しており、マスクに最適な素材です。私たちは、国内の製造企業と協力するという事実こそが最も重要だと考えています。十分な量の供給を確保するため、企業側の経営陣と次のフェーズ調整に入ります。」と述べました。
協力に関する覚書は、チェコの保健大臣アダム・ヴォイチェフ氏(Mr. Adam Vojtěch)、CTUの学長ヴォイチェフ・ペトラーチェク氏(Mr. Rector Vojtěch Petráček)、及びCTUのスタートアップ企業Trix Connectionの3者間で署名され、当研究の実装の成功へと導きました。保健大臣は更に、「私たちは、CIIRC CTUの防護マスク開発を大変喜ばしく思います。最も危険の高い現場の従事者を守るために最適な結果をもたらすことが出来ました。そしてCIIRC CTUとそのサプライヤーと、週末までにこのマスク600枚の提供に合意しました。」と付け加えました。
更なる情報はプレスリリースにてご覧いただけます。www.ciirc.cvut.cz/covid.