チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコインベスト、日本開催のTechno-Frontier 2016へ参加

2016年4月20日から22日に幕張メッセで開催された、電気・電子工学見本市へ参加。

26.04.2016

チェコ共和国にとって伝統的に重要な投資国である、日本。現在では日本企業約100社がチェコへ製造拠点・研究開発拠点を持ち、現地で42,000人以上を雇用しています。チェコインベスト東京オフィスは、より多くの投資家を誘致するため、4月20日から22日の3日間に渡り幕張メッセで開催されたTechno-Frontier 2016に参加しました。

電気・電子工学に関する様々な技術が集まる展示会であるTechno-Frontier 2016には、メカトロニクス・ロボティクス・電気モーター・蓄電池・オプトエレクトロニクスといった分野で優れた技術を誇る企業や専門家が、一同に集結。チェコインベストはこういった業界を牽引する企業と、産業動向や投資環境に対する有意義な情報交換を行いました。チェコのエレクトロニクスに関する情報は、www.czechelectro.orgをご覧ください。