チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコの危機をハッキング(Hack the Crisis Czech Republic):15日間で94人が登録

チェコが抱える退職者や在宅学習者の社会的孤独問題

チェコの危機をハッキング(Hack the Crisis Czech Republic):15日間で94人が登録 出所: unsplash

危機ハッキングのハッカソン(ハッキングマラソン)は、現在の危機における支援者・支援企業と最も革新的なプロジェクトを結び付けます。当プロジェクト始動から最初の15日間で、数十もの興味深い取り組みがプロジェクトとして登録されました。それらについてお話しをします!

初期の参加者

今回登録されたプロジェクトは、危機により生じる経済的影響(予測、雇用等)、社会的孤立と遠隔コミュニケーションといった問題、また大衆を対象とした大規模取り組みへの対応方法の提供といった最も頻繁に起こりえる問題解決を目指しています。

アイデアとしては、例えば、退職者の社会的孤立やオンラインコミュニケーションの可能性等です。その他に、企業支援や家にいる子供たちの教育を支援するといった内容です。

登録されている一部のプロジェクトは、バーチャルリアリティなどの最新テクノロジーを使用しています。もう一つ、焦点を当てているのは、防護分野(防護関連製品材料、ナノテキスタイル)および診断(PCTテストの加速、遠隔医療)です。

同ハッカソンには、すべての分野(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)における企業と個人が参加しています。興味深いプロジェクトが毎日追加されていることを私たちも大変嬉しく思います。

プロジェクトはどのフェーズにありますか?

当プロジェクトに登録後、プロジェクトの3分の2が次のステップに進み、エンジェルメンターの注目を集めます。エンジェルメンターは、プロジェクトの創始者と必要とされている具体的な支援について話し合い、プロジェクトの実施に長期的支援を提供をします。

また登録されたプロジェクトは、専門委員会から評価を受け取ります。評価者(省庁、企業、学界の代表)の役割として、公共部門と民間部門の観点からプロジェクトの利益と実現可能性を評価します。その後、専門家委員会は、資金援助等のプロジェクトに対する追加の支援を決定します。

ハッカソンのコースに関する情報、またよくある質問をウェブサイトに掲載しています。更なる詳細はこちら

メンター募集:是非ご参加ください!

IT専門家、マーケティング専門家、投資家。 既に100人以上のメンターが支援を行っており、当ウェブサイトで徐々に紹介をしています。まだ当ハッカソンのメンターを募集しています。特に医学の分野は急募です

ハッカソンに登録してメンターになることに興味がありますか?あなた自身について教えてください!