チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコの経済成長が予測を上回る

第1四半期に4.2%上昇

01.06.2015

2015年第1四半期のチェコのGDPは、前年比4.2%上昇し、予測を0.3%上回りました。

正確な予測によると、年初から成長が顕著に加速化したことが確認できました。2014年第4四半期に比較してGDPが実質3.1%上昇しました。

良好な経済発展は国内経済全体を通して現れており、製造産業は前年比6.8%の成長、前四半期に比べて3.7%の成長を示しました。建設産業の成長率は前年比で2.6 %を達し、サービス業のほとんども対前年比で上昇しました。

需要の面では、GDP成長は国内外両方の要因により牽引され、2014年に始まった国内需要強化の動向が第1四半期にも継続し、国外需要の影響を大幅に上回りました。世帯消費支出の上昇の他、生産活動に関連する在庫備蓄に支持された投資活動もGDP成長に大きく寄与しました。外国貿易の寄与度は比較的に減少したものの、引き続き黒字でした。

加速化した経済成長は労働市場にも良好な動きをもたらしました。国民勘定によれば第1四半期に被雇用者平均数は5158千人で、前年比1.1 %、前四半期比0.7 %に相当します。