チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

仏Saint-Gobain Sekurit社がHořoviceに製造ラインを新設

自動車向けガラス製造の最先端設備に10億CZKを投資

06.06.2016

Saint-Gobain Sekurit社は、Hořovice u Berounaに自動車向けガラスの製造ラインを新設すると発表。2016年6月3日、新設に向けたオープニングセレモニーが行われました。同社は2014年秋、敷地面積13,000㎡に及ぶ2つの生産施設に着工。今年春より操業を開始し、従業員数を100人増員する等、順調な伸びを見せています。既に受注していたVolkswagen Golfへのフロントガラス供給に加え、Jaguar Land RoverやVolvoといった他車メーカーへの製品供給に向けても、徐々に動き出しています。

オープニングセレモニーには、Saint-Gobain Sekurit社のMartina Hasmanová 氏とTomáš Rosák 氏が出席し、10億CZKに上る今年の追加投資策について言及。式には、チェコインベストCEOのKarel Kučera氏も参加しました。