チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

TACR - 国境を越えて研究開発を再支援

DELTAプログラムにて2018年7月まで登録可能

TACR - 国境を越えて研究開発を再支援

2018年7月初旬に、チェコ技術庁(TACR)は研究・試験開発の支援のための、DELTAプログラムに基づくプロジェクト提案における第6回支援要請を発表しました。当プログラムへの登録条件として、ドイツ、韓国、ベトナム、イスラエル、中国(江蘇省、浙江省)または台湾のパートナーとの協力関係にある、もしくは協力する意向のある企業が対象となります。

パートナー組織の所在国、またチェコ共和国から最低1社ずつ候補者を出し、DELTAプログラムに参加する必要があります。チェコ側からの支援上限は25百万 CZK(約1億2500万円)です。登録期限は2018年8月7日です。

DELTAプログラムは、TACRと主要な外国技術・イノベーション機関やその他同様の機関によって現在支援される企業・研究機関の共同プロジェクトを通じて、研究・試験開発における協力に焦点を当てています。同プログラムは、チェコ共和国から国際的な知識とノウハウや外国の研究実能力へのアクセスを向上させ、外国市場への参入を促進します。選ばれたプロジェクトは、指定された国の現在・将来のニーズに対応しなければならず、チェコ共和国では、国家研究開発政策の一つである国家優先政策:研究・実験開発・イノベーション(the National Priorities of Oriented Research, Experimental Development and Innovation)によって規定されています。

プロジェクトの詳細はTACRウェブサイトをご参照ください。