チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコのスタートアップ4社が「スラッシュ東京」に参加

参加4社は、チェコ企業の日本代表やスタートアップ企業及び出資者と会談

18.02.2019
チェコのスタートアップ4社が「スラッシュ東京」に参加 出所: チェコインベスト

チェコのスタートアップ企業4社、「UNIOSO」、「Retailys」、「MobileSoft」と「Mindee app」は、「スラッシュ東京」に参加するため来日。このイベントは、2019年2月22・23日に開催され、チェコインベストが主催する「CzechDemo」プロジェクトの支援によりチェコブースを出展しました。このイベントに先立ち、チェコ大使館にてJETROや日欧産業協力センターとセッションを行い、日本市場やスタートアップ環境に関する貴重な情報や、チェコ企業の日本代表から実用的なアドバイスも頂きました。

UNIOSO 社は、マネジメントや人事的な活動をサポートするソフト、会社のプロセスに欠かせないオンラインITソリューションを紹介します。Retailys 社は、マルチチャンネルオンライン販売に取り組んでおり、様々な言語及び通貨対応のオンラインショップ管理の簡素化を可能にしています。

Mindeeは、ファイナンシャルアドバイザー向けのアプリであり、取引の最適化及び自動化を提供します。Mindeeポータルを通してアドバイザーをクライエントと繋げ、取引全体をデジタル化します。MobileSoft はアンドロイド用のアプリ「AppBlock」を開発しており、他のアプリ及びその”通知”を、特定の時間と場所でブロックすることにより、ユーザーの集中力と効率化を提供します。同社は、「スラッシュ東京」のステージでスピーカーとして選出され、他の17社のスタートアップと同じように来場者にPRしました。

優秀な技術者が参加する「スラッシュ東京」では、チェコのスタートアップは重要な国際的投資家や大企業の社長及び報道関係者と出会う機会に恵まれました。同イベントは2008年初回開催の300人以降、数千人の参加者を集める国際イベントへと成長。当初より目的は変わらず、「次世代企業のグローバル世界市場における成功への手助け」とのこと。チェコのスタートアップ企業は、チェコインベストのサポートを得て、今回で2回目の参加となります。

イベントの詳細は、http://tokyo.slush.org/をご覧下さい。