チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

ビジネス投資セミナー 東京、名古屋、京都にて開催

チェコインベスト新戦略、最新の経済情勢、税制優遇措置の改訂、労働力確保、EPAについて講演

21.03.2019
ビジネス投資セミナー 東京、名古屋、京都にて開催 出所: CzechInvest Tokyo Office

2019年3月12日(火)、14日(木)、15日(金)の3日間に渡り、東京・名古屋・京都の3か所にて、日本企業向けのビジネス・投資セミナーを開催。日本貿易振興機構(JETRO)、三菱UFJ銀行、名古屋商工会議所、京都商工会議所、大阪商工会議所に共催、また日本商工会議所、東京商工会議所、海外投融資情報財団(JOI)に後援としてご協力をいただきました。

当セミナーは、チェコインベスト駐日代表リハルド・シュナイダーより「チェコインベストの新戦略」「チェコトレード」、日本貿易振興機構(JETRO)プラハ事務所長 木村 玲子 氏より「チェコの最新経済情勢」、MUFGバンク プラハ支店長 井上 和磨 氏より「日本企業の進出事例」、Deloitteプラハ事務所パートナー テレザ・クリメショヴァ― 氏より「労働力確保」、またチェコインベスト財政支援部 マルツェラ・コルヴェコヴァ― より「投資優遇措置改訂」、そして日本貿易振興機構(JETRO)海外調査部主査 臼井 一雄 氏より「日EU EPA」について7つの講演が行われました。

また、東京のパネルディスカッションでは、パナソニックAVCチェコ元社長 高橋氏にも参加いただき、「日系企業進出の推移と今後の課題」をテーマに、チェコのビジネス・投資活動について日系企業の視点から感じる率直なご意見を頂くとともに、今後チェコへの投資を考えている企業の皆様に向けて有益な情報を提供いたしました。

三都市で行われた本セミナーは約200人にご参加頂き、プログラム終了後には登壇者の方々と交流会の時間を設け、より詳しいチェコ共和国内でのビジネスの実態や、ドイツなどEU圏に所属する周辺の国々との関係性についても有益なアドバイスいただきました。

*「日・EU EPAについて」日本貿易振興機構(ジェトロ)臼井 一雄様のプレゼンテーションは掲載がありませんので、EPAの詳細については下記ジェトロホームページをご参考ください。

https://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/epa.html#about