チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコ・日本 ビジネス投資フォーラム 2018

チェコ外務副大臣、チェコインベスト新長官 日本訪問

15.06.2018
チェコ・日本 ビジネス投資フォーラム 2018

チェコ外務副大臣マルティン・トラパ、チェコインベスト新長官シルヴァナ・イロトコヴァーは、2018年6月4日~8日まで日本を訪問しました。主にバイオテクノロジー、IT、エネルギー、R&D、防衛産業などのハイテク分野に関連するチェコ企業を中心に16名の代表者も同行。このビジネス団はチェコ商工会議所副会頭のボジヴォイ・ミナーシュ氏によって組織されました。今回のチェコ外務副大臣ミッション団は、日本輸出機関と団体、研究機関、テクノロジーセンター、そして日本の大手テクノロジー企業を訪問しました。また、来日プログラムの目玉として、第二回チェコ・日本ビジネスフォーラム2018も東京で開催しました。

今回外務副大臣ミッション団の来日は、日本貿易振興機構(ジェトロ)東京本部にて開催されました第二回チェコ・日本ビジネスフォーラムに伴い実現したものであり、チェコビジネス年2018の重要なイベントの一つとなりました。トラパ外務副大臣は、日本の外務省、経産省、環境省を訪問し、チェコインベストのイロトコヴァー新長官は、チェコ共和国にとって重要な日本の投資家とパートナーを訪問しました。

ビジネス団には、チェコ商工会議所の他、CEITEC, Research Center Řež, ČSOB, Elematec, Faculty of Informatics Brno, NAFIGATE Corporation, PKMK law & finance, SVCS Process Innovation, VTK Special, そしてT & T - trade Holdingが参加しました。

今回の来日プログラムでは、日本の主要貿易機関や団体(ジェトロ、日本商工会議所、経団連)、研究機関(AIST、NIMS)、テクノロジー施設(KSP,LIC)、そして東京都技術局を訪問。また、日本の大手テクノロジー企業(コニカミノルタ、リガクテクノロジーズ、NEC)も訪問し、駐日チェコ共和国大使館では、上記第二回チェコ・日本ビジネスフォーラム2018に伴い伝統的なネットワーキングイベントを開催し、130名以上の参加者を迎え盛況のうちに終了しました。