チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

バイオジャパン、20年に渡りバイオテクノロジー関連企業を支援

バイオインダストリー協会 永山会長 チェコ共和国パビリオンを訪問

16.10.2018
バイオジャパン、20年に渡りバイオテクノロジー関連企業を支援 出所: チェコインベスト

バイオジャパン2018 国際バイオテクノロジー見本市が、10月10日~12日にパシフィコ横浜で開催されました。今年は34カ国から1,100以上の団体、企業が当イベントへ出展をしました。今年のチェコ共和国パビリオンとしての出展は、チェコ外務省の経済外交プロジェクト(PROPED)の支援の下、チェコインベスト、駐日チェコ共和国大使館と共同で3度目の出展となりました。
チェコから6つの企業・研究機関 (Apigenex, Biocev, Elmarco, Institute of Organic Chemistry and Biochemistry of the Academy of Sciences of the Czech Republic, IOCB Tech and the Technology Transfer Centre of the University of Pardubice)が参加をしました。

また、バイオインダストリー協会 永山会長(中外製薬株式会社 代表取締役会長)には、チェコ共和国教育省 ロベルト・プラガ大臣、ドゥプ駐日チェコ大使と共に、チェコ共和国展示ブースへご訪問いただきました。

バイオジャパンは、日本国内のバイオ関連では最大のイベントであり、20年にも渡り国際的な研究協力への機会を提供しています。さらに、出展者は事前登録により企業間のマッチングシステムも利用可能です。チェコ共和国の製薬産業分野にとって、日本とのさらなる研究協力の可能性を得るための理想的な機会であると言えるでしょう。

バイオジャパンの詳細はウェブサイトをご覧ください→www.ics-expo.jp/biojapan.