チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ニュース

チェコ共和国投資セミナー、東京で開催(9月16日)

投資環境・中小規模投資・工業団地・税制・財政支援・労働力・業界動向・会計税務に関する最新情報の提供、中東欧進出に向けた実践的アドバイス

10.08.2016

チェコ共和国はヨーロッパの中心に位置し、主要マーケットへのアクセスの良さ、優れた技術者と廉価で付加価値の高い労働力等、ビジネスに最適な環境を誇っています。現在、既に230社以上の日系企業がチェコ共和国に拠点を有し、うち約100社が製造/R&D拠点を新設・拡張しており、欧州における魅力的な投資先として外国投資家から熱い注目を浴びています。

近年、チェコ共和国は中欧全体で最も高い経済成長率を達成してきました。この経済成長はチェコ共和国への大規模グリーンフィールド投資を減少させる一方、高付加価値分野における中規模投資を増加させています。また、イギリスのEU離脱により、チェコへ新たなビジネスチャンスを見出す企業が増えてくることは間違いありません。

この度、チェコ共和国ビジネス・投資開発庁(チェコインベスト)では、2016年9月16日(金)に チェコ共和国投資セミナー 「中東欧における中規模生産拠点への投資 ~チェコにおける投資機会と人材確保成功への鍵~」 を開催する運びとなりました。

当セミナーの第一部では、チェコ共和国と日本の専門家による中規模投資に最適な産業特性と、十分な労働力確保の方法を中心に、現在の投資環境についてお話しいただきます。また、政府からの財政支援を含め、法律・税制にも注目。最後に、イギリスのEU離脱がもたらす日本企業の欧州投資活動への影響を分析します。

第二部では、ご参加の皆様に興味のあるトピックについて、チェコインベスト長官、フジコーキチェコ 前社長、DENTONSジャパンデスクEMEA統括パートナー弁護士から、パネルディスカッション形式でお話しを頂きます。


チェコ共和国投資セミナー

中東欧における中規模生産拠点への投資 ~チェコにおける投資機会と人材確保成功への鍵~

【パネルディスカッション 講演者】

Moderator   

  • チェコインベスト アドバイザー/チェコ日本商工会 事務局長 中越 誠治 氏  

Speakers   

  • チェコインベスト 長官 カレル・クチェラ氏
  • フジコーキチェコ 前社長 嶋 俊明 氏
  • DENTONS EUROPEジャパンデスクEMEA統括パートナー弁護士 川井 拓良 氏

※プログラムの詳細ならびに参加申込書は、ページ下のリンクよりダウンロードいただけます。

※定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

※参加申込書は、9月12日(月)までにご提出ください。

※当セミナーは日英同時通訳で行われます。

 

大変申し訳ございませんが、セミナー申込者が定員に達したため、新規お申し込みは9月1日時点で締め切らせていただきました。


お問い合わせ・お申し込み先:

チェコインベスト東京オフィス  ジジラフスキー・ミハル、蔦宗 すみれ

〒150-0012東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館   B棟2階

Tel: 03-5485-8266 / Email: tokyo@czechinvest.org