チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

生命科学

生命科学

産業概要

メンデルによる遺伝の法則の発見、ソフトコンタクトレンズの発明、抗エイズ薬向け複合体の開発…等々、チェコは歴史的に研究開発や製造の委託先として最高の功績を誇ってきました。生命科学(ライフサイエンス)の発展は、効果的な特許権保護、GMP・GLP・GCP規格の採択、R&Dへの公的支援、非制限的な遺伝子工学政策によって支えられています。現在では、TEVA Pharmaceuticals, Lonza Biotec, Baxter International, 大塚製薬, Sanofi Aventis, Beckman Coulter, Zentivaといったグローバル企業が、チェコにおいて製造や研究開発を行っています。

Foreign Investors and Key Players in the Czech Republic

Foreign Investors and Key Players in the Czech Republic Source: CzechInvest, 2017

投資のメリット

  • 基礎・応用研究において輝かしい実績のある、世界レベルの大学・研究機関
  • 大学卒業生と検査技師の雇用可能性とコスト優位性
  • 産業・大学・公的医療制度の密接な関係
  • 確立された製造・R&D・サプライチェーン
  • EUと整合性のある規制・特許取得環境
  • グローバル製薬会社による研究プログラムへの参画
  • 中央・東ヨーロッパへの架け橋となる、優れたコスト優位性と成長可能性
  • 素晴らしいビジネス環境とR&D・製造業向け助成金制度

お問い合わせ

生命科学産業に関する詳細情報をご希望の方は、tokyo@czechinvest.orgまでお問い合わせください。