チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

不動産データベース

不動産データベース

チェコの不動産市場

チェコインベストでは膨大な不動産情報を管理しており、グリーンフィールド投資に向けた戦略的工業団地・工業団地・ビジネス用地の選定をはじめとし、ブラウンフィールド投資向け候補地の紹介も行っています。取得方法も土地によって異なるため、土地の購入のみならず既存製造工場のリースや、Build to Suitと呼ばれるオーダーメイド工場のリース…等々、投資家の要望に合わせた候補地選定が可能です。近年では特に、操業開始までの時間短縮を目的とした既存製造工場のリースが投資家の間で人気を博しています。

チェコインベストのサービス

  • 不動産市場に関する情報提供とコンサルティング
  • 条件に見合った候補地の選定と推薦
  • 産業・ビジネス向け不動産データベース
  • 土地所有者・国家行政機関・地方当局とのコンタクト
  • 候補地訪問時の旅程アレンジ
  • ブラウンフィールドの紹介
  • 公的機関による財政支援の窓口(チェコ政府・EU基金)

工業団地と戦略的工業団地

工業団地の存在は「雇用と失業率の改善」といった意味で、投資家とチェコの経済双方にとって非常に重要な役割を担っています。チェコインベストでは1998年に ”Industrial Zone Development Programme” が導入されて以来、工業団地の開発に積極的に取り組んできました。2006年には “Business Properties and Infrastructure Support Programme” と呼ばれるプログラムが新しく導入され、戦略的工業団地の開発やブラウンフィールドの再建が進んでいます。現在、工業団地は国有・私有を含めて103か所あり、600社に及ぶ企業が操業を行っています。

その他、従来の工業団地に加え、産業貿易省・チェコインベスト・地方当局等が主体となり建設された「戦略的工業団地」も近年人気を博しています。現在、「Triangle」「Nošovice」「Holešov」「Ostrava – Mošnov」「Most – Joseph」「Kolín – Ovčáry」といった戦略的工業団地への投資が可能です。

1998年より工業団地を有する地域(※地域によっては2か所以上の工業団地を保有)

不動産データベース attachment

不動産データベース

チェコインベストは、チェコ全土において最も網羅性の高い不動産データベースを保有しています。特に製造拠点・研究開発拠点・テクノロジーセンター・戦略的サービスセンターといった分野に強く、潜在投資家の細かい要求にも柔軟に対応が可能です。詳細情報や土地の選定をご希望の場合は、tokyo@czechinvest.orgまでお問い合わせください。