チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

ビザと労働許可

ビザと労働許可

外国国民のチェコへの入国と居住に関する法律は、Act No. 326/1999 Coll. の「チェコにおける外国人の居住について」で定められています。2007年12月21日にシェンゲン圏の一員となって以来、チェコ国境での検問は廃止され、圏外を通過する際の条件を含む「シェンゲン圏における人的移動に関する共通のルール」が適応されることとなりました。

EU加盟国または第三国(スイスを除くEU/EEAの非加盟国)からの移住に必要な短期ビザ・長期ビザ・労働許可の取得については、投資家のためのビザと労働許可をご覧ください。

 

Fast Track: 既存企業のための、企業内異動と現地派遣の迅速化

チェコ産業貿易省では内務省、労働・社会政策省、外務省と共同で、Fast Trackと呼ばれるプロジェクトを導入しています。当プロジェクトは、第三国より一時的にチェコ子会社へ派遣される有能な外国人従業員に対し入国手続きを迅速化するもので、主にチェコの国際競争力を強化する目的で策定されました。

Fast Trackプロジェクトを利用することで、法定法人が第三国からチェコへ管理職主要技術者を迎え入れるための、入国や雇用に関する手続きが簡素化・合理化されます。企業の申請が受諾された場合、チェコへ派遣される従業員は短期間で雇用許可とビザ・社員証を取得することができます。

詳細は、資料Fast Trackもしくは産業貿易省のウェブサイト (http://www.mpo.cz/zprava150569.html) にてご確認ください。

 

Welcome Package: 新規投資家のための、ビザ取得の短期化

チェコインベストでは新規投資家に対し、有能な外国人従業員の入国・雇用を迅速化するため、居住・労働といった必要な許可を短期間で取得できるWelcome Packageプロジェクトを実施しています。このプロジェクトは、チェコ国境警備の調整機関 (the Coordination Body for the Protection of the National Borders of the Czech Republic) によって2013年5月20日に承認され、2013年7月1日より正式に導入されました。

Welcome Packageの対象となるのは新設企業の管理職・主要技術者で、一定の条件を満たすと労働許可・長期ビザ・社員証の取得が大幅に短縮化されます。(労働許可は10営業日、長期ビザ・社員証は30日以内に発行。)社員証の有効期限は最長2年間で、長期ビザ(居住期間3か月以上)の有効期限は最長6か月となっています。