チェコ共和国 ビジネス・投資開発庁

menu

政治・経済環境

政治・経済環境

政治・経済環境

議員制民主主義を採用しているチェコは、中東欧で最も発達した国の一つとして、一貫性のある安定した政治・経済環境を誇っています。そのオープンな投資環境は、チェコ経済の重要な要素になっていると言えるでしょう。

チェコ通貨(コルナ/CZK)は換金可能な通貨であり、投資に関わる国際送金(利益やロイヤルティー)は全て自由かつ円滑に行われています。チェコの健全で独立した中央銀行(Czech National Bank)は、1991年以来、目覚ましいほどの通貨安定性を維持しています。

チェコはEU法制度に準拠しており、商法・会計法・破産法などは、いずれも欧米標準を満たしています。チェコの法律では、チェコ企業と外国企業は、財産権の保護から投資優遇措置に至るまで、全ての分野で同等な待遇を受けることができます。国防と銀行部門への投資を除き、チェコ政府が外国投資プロジェクトを制限することはありません。

チェコは1990年以来、多額の外国直接投資(FDI)誘致に成功しており、中東欧では最も高い「一人あたりFDI」を達成。World Investment Report 2017によると、2016年の一人あたりFDIは、チェコ 10,972 USD、ハンガリー 7,851 USD、スロバキア 7,706 USD、ポーランド 4,829 USDとなっています。

国際的な格付け機関による高い信用格付けとOECDへの早期加盟も、チェコの良好な経済環境を裏付けていると言えるでしょう。チェコはNATOをはじめWTO、IMF、EBRDといった国際機関にも加盟しています。
 

信用格付け

Standard & Poor's Moody's Analytics Fitch Ratings
チェコ AA- A1 A+
スロバキア A+ A2 A+
ポーランド BBB+ A2 A-
ハンガリー BBB- Baa3 BBB-
ルーマニア BBB- Baa3 BBB-
ロシア BB+ Ba1 BBB-
ブルガリア BB+ Baa2 BBB-
日本 A+ A1 A
Source: Czech National Bank, 2017

競争優位性

チェコは中東欧で最も高い競争優位性を誇っています。世界経済フォーラムが発表した「国際競争力ランキング2016年~2017年」によると、チェコは137か国のうち31位にランクインしています。
 

国際競争力ランキング(チェコ共和国/順位)

国際競争力ランキング(チェコ共和国/順位) Source: World Economic Forum, Global Competitiveness Report, 2017-2018